ふれる、めぐる、愛でる・・・世界が変わる


「今日も幸せだったな」
そう感じながら眠れる夜は 週に何日ありますか?

 

“感じ方”
それはあなたの思考や心だけでなく、身体の状態を写し出しています。

身体やお顔、頭のどこかで凝り・詰まりが発生すると、エネルギーまでも滞り、精神面にも影響を及ぼし、日々の生活、仕事の精度にも関係してきます。

疲労を感じやすくなったり、
自己肯定感が低くなったり
イライラしやすくなったり、
自分にばかりフォーカスしやすくなったり、
愛を感じ取れにくくなると、
直感やメッセージにも気付きにくくなり、運気が低迷してしまうなんてことも。

魂の宿る身体に触れ
外側からも内側からも整うと

エネルギーがめぐり、メッセージ 直感 閃き の受取る力がUP
感じ方・捉え方・考え方もポジティブになり、オキシトシン(幸せホルモン)も活性化されて、愛や感謝の気持ちでが自然と溢れ幸せの感度が高まります。幸運体質に変わることが出来るのです。

周りの大切な人をより大切にすることにも繋がり、幸せの循環が広がり巡っていくことができます。

また人からも自分からも、目にとまりやすいお顔に触れ美しく整うことで、自信がつき、まとうオーラが変わり、自己肯定感もさらに高まります。

 

生きること

それは感じ方のスイッチひとつで
愛で溢れた楽しい世界へと変えることが出来るのです。

TOP